ブログトップ

月の妖精

lotuswing.exblog.jp

アロマテラピーのお仕事をしています。アロマを中心にヒーリングの活動を広げていきたいと思っています。

お鍋とカファの微妙な関係

アーユルヴェーダでは冬のお鍋の食べすぎはよくないと前の記事に書きました。
寒い季節に食べるお鍋は体を温めてくれる日本の伝統的なお料理。
なぜ良くないの?と思う方がほとんどだと思います。
お鍋そのものは消化もいいし胃腸に優しい料理法です。

ずいぶん前に、航海とアーユルヴェーダについて
少し書いたことがあります。

「アーユルヴェーダ」は、サンスクリット語で“生命の科学”という意味です。
「Ayur」が生命、「Veda」は科学、もしくは医学をあらわします。
そのアーユルヴェーダで「ドーシャ」と呼ばれている生命エネルギー。
それは地、水、火、風、空の五大元素から成り立ち、
健康のもとにも病気のもとにもなる大事な要素です。

3つのドーシャを大気中で働く3つの大きな力になぞると、ヴァータは風(空)
ピッタは熱(火と水とくに太陽の力)、そしてカファは水(地にも大気中にもある)
風と熱(温度)と水が相互に作用することで、地球上のあらゆる天候のパターンが
作られます。
この3つが季節を通じて絶えず変化するために天気が変わり外界の気候が決まり、
これと同じように人間の体内でも、時間的周期と老化によって、
運動 (ヴァータ)、熱(ピッタ)、水(カファ)の相互作用が絶え間なく変化しています。
そうすることでこの3つのドーシャが、人間の内部の気候や大気を支配していると
考えられています。
このようにドーシャはあらゆるものと関わりあっています。

季節をドーシャで考えてみると・・・
春は「カファ」 夏から初秋は「ピッタ」 秋から冬は「ヴァータ」となります。
そして、前の季節の食生活や暮らし方で次の季節が関係してきます。

春の「カファ」は水です。冬の乾燥した季節から瑞々しい季節に変わりますよね。
その「水」の特徴が上手に活かされていれば問題はありません。
でもとり過ぎると、どうなるでしょうか・・・

それは、だるさ、眠気、鼻水、鼻づまりなどの症状につながってきます。
「春眠暁を覚えず」という言葉があるように、いつまでも眠っていたい・・・
なんとなくだるくて、動くのがおっくう・・・春はそんな事を多く感じることも。。。。
アーユルヴェーダでは、冬の水分の取りすぎが原因の一つだと考えられています。

その代表的なものが「お鍋」
沢山の野菜やお肉、魚介類を温かく美味しく食べられます。。。が、
食材と一緒にスープ(水分)もかなりいただいてしまいます。
私もやってしまうのですが^^;寒い時は毎日お鍋~♪
適度な間を置いて食べるのは大丈夫ですが、お鍋が続くこと(水分のとりすぎ)は、
カファを増やす要因となる可能性があり、次の季節の春につながってきます。

もしかして私食べすぎているかも、と思った方、ちょっとやそっとでは全然大丈夫!
あくまでもアーユルヴェーダの観点に基づいたお話なので、
こんなこともあるんだ~くらいに思って下さいね。


では熱の季節「ピッタ」である夏を快適に過ごすには、
春に何を気をつければいいのでしょうか。

それは次に書きたいと思います♪
e0115693_2228359.jpg

沈丁花に見えるかな~(^^;)

3月9日(月)豪徳寺の動物病院でアロマイベントのお知らせです


♪お知らせ♪
☆お友達のgrowingheartsさんが、ヒーリングストレッチのセッションをします。日時は3月22日(日)、4月20日(月)場所は湘南です。私も時々ストレッチをお願いしていますが、身体が伸びてとても気持ちがいいんです♪おすすめですよ~ご興味のあるかたはgrowingheartsさんのブログへどうぞ!詳細が載っています♪

☆3月9日(月)ライブハウス四谷天窓.comfort 野坂ひかりさんのライブがあります。ピアノの弾き語りです。こちらから曲が聴けますので、ご興味のある方は聴いてみてくださいね♪

izumimirunさんの新刊、『izumimirunの季節の野菜のおうちごはん』が2月19日(木)日に主婦と生活社から発売されました!全レシピ書き下ろし!全部作って食べたいお料理です♪

いっちゃんの本『エリオットゆかりのシンプルなごちそう』が2月7日(土)に発売されました~イギリスの香りが漂うステキな一冊です♪

♪Lotus Wingのお気に入り♪
izumimirunさん『izumimirunのvege dining野菜のごはん』『izumimirunのvege dining野菜のごはん2』『野菜だけでおいしいご飯』

うーらさん『うーらのオーガニックレシピ手帖』

      ♪3月4月のお知らせがあります♪
◆ ヒーリングサロン Lotus Wing のHPです ◆


今日の精油  バジル
ずばりお料理で使うバジルの香り。今日はバジルで芳香浴。「心から憂うつを追い払う」と言われているバジル。意識をクリアにして集中力を高めるので、精神の疲れや緊張を解くサポートをしてくれます。この香りをかいでいたらお料理にバジルを使いたくなり、カプレーゼを食べちゃいました^^
[PR]
by Lotus_Wing | 2009-03-05 22:32 | アーユルヴェーダ