ブログトップ

月の妖精

lotuswing.exblog.jp

アロマテラピーのお仕事をしています。アロマを中心にヒーリングの活動を広げていきたいと思っています。

大祓(おおはらえ)

大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事です。
罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)といいます。

夏越の祓の時に多くの神社で行われる「茅の輪(ちのわ)潜り」は、茅草で作られた輪の中を通って穢れを祓うものです。

昨日(6月30日)、東京大神宮で「茅の輪潜り」に参加してきました。
e0115693_20395376.jpg

茅の輪をただ回ればいいのかな・・・と、簡単に考えていましたが、東京大神宮に着くと巫女さんの後に、茅の輪を回っているたくさんの人。。。。

受付で、「形代(かたしろ)」と呼ばれる、紙を人の形に切り抜いたものをいただきました。
それにに名前と年齢を書き、その形代で身体を撫でて息を吹きかけます。
そうすることにより、自分の罪や穢を移し自分の代わりにして清めてもらうそうです。

名前と年齢を書いた形代を初穂料とともに納め、待つこと約30分。
巫女さんの先導で「茅の輪潜り」が始まりました。
茅の輪をくぐる時は唱え言葉を唱えます。
e0115693_20581435.jpg

茅の輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと八の字に三回まわり、神殿に入り神主さんの祝詞を聞いた後は鈴の音で清められ、お守りをいただきお神酒でお清めをして「茅の輪潜り」は終わりました。

ちょっと茅の輪をまわって今年前半の穢れをはらって後半の健康をお願いしてこようかな~という安易な考えで神社に行ったのですが、本格的なお祓いをしていただきビックリ!
そして感謝です。

東京大神宮は縁結びの神様として有名な神社。
初詣はカップルでにぎわうそうです。
e0115693_215160.jpg


おみくじを引いたら「吉」とでました。
時期を考えて早くあらため進むこと。人と人と互いに力を合わせてすればいい。
ちょうど新しい企画を考えていたところだったので、背中をおしていただいた感じです。
さっそく友人に話をして手伝ってもらえることになりました。
一人で仕事をしているとどうしても自己完結になってしまいがち。。。
新しい企画は彼女の意見を聞いて、よりよいコラボレーションができればいいなと思っています。

今年も残り半分になりました。
後半もみんなが健康で実り多い日々をすごせますように(^^)


     ♪7月のお知らせを更新しました♪
◆ ヒーリングサロン Lotus Wing のHPです ◆



今日の精油 ブラックスプリュース
とても清清しい気持ちなので、ブラックスプリュースで芳香浴。自然のエネルギーとのつながりを促進し、内なるバランスをとるために必要のないものを手放し、気づきをもたらすエネルギーを持っています。また自分自身を認めの個性をどのように生きるのか教えてくれるパワーがあります。
[PR]
by Lotus_Wing | 2008-07-01 21:31 | ヒーリング