ブログトップ

月の妖精

lotuswing.exblog.jp

アロマテラピーのお仕事をしています。アロマを中心にヒーリングの活動を広げていきたいと思っています。

カテゴリ:映画( 5 )


みなさん、こんにちは~

5月も中盤に差し掛かりましたね!

我が家はGWにやっとコタツをしまいました。
と言っても、こたつ布団を外しただけですが^^;

…それでも猫達は、布団のかかっていないコタツの中にいるので、今までとあまり変わりはありません。

4月に久しぶりに映画を観に行ってきました♪
ちょっと遠くの映画館だったので、プチ旅行気分!?

観た映画は…

「ビューティー・インサイド」>>>

e0115693_17553554.jpg

またまた久しぶりの韓国映画です。
(上野樹里ちゃんが出演していました)

もし、あなたが朝目覚めた時、違うヒトになっていたらどうしますか?
それも、毎朝、毎朝。
老若男女、国籍を問わずに…

そんな奇想天外なストーリーです。

目覚めるたびに違う姿にかわる、主人公のウジン。
このウジン役は、主要となる21人をはじめ、なんと123名!

そのウジンが恋をして…

はたして彼女はそんなウジンを受け入れてくれるのか…

映画の中の一コマ。

姿を変えた自分を見せたくなくて(理解してくれないですよね)
三日間徹夜(起きるとまた変わっているので)
でも、睡魔に勝てなくてバスの中で眠ってしまったら、中年のおじさんに変わってしまいました。
待ち合わせをしていた場所にいっても声をかけれず、もちろん彼女は気づかず…

その時のウジン(おじさん姿)の表情がとても切なかったです。

もしかしたらDVDで観る方がいらっしゃるかもしれないので、ここまでにしておきますね。

自分の中身は変わらないのに、姿が変わってしまうウジンの苦悩。
大好きな恋人だとわかっていても、混乱するイスの苦悩。

とても不思議な作品でした。

最後に一つだけ…

ラストシーン、すごく良かったです!

おしまい♪


もう一つのブログです。

オーガニックアロマテラピーサロン Lotus Wing

こちらにもぜひ遊びにいらしてくださいね♪








[PR]
by Lotus_Wing | 2016-05-15 18:30 | 映画 | Comments(8)
今日は少~~し雨が降りましたが、あっという間にお日様登場!
今日も関東地方は暑い一日です。

このブログでもよく書いてあるように、Lotusは映画が大好き♪
シネマコンプレックスでもミニシアターでも、興味のある作品をいろいろ観たい。
映画祭も同じでよく観に行きます。
東京国際映画祭、短編映画祭、フィルメックス…ets
色々な映画祭が開催されていますが、毎年欠かさず観に行っている映画祭があります。

東京国際L&G映画祭

その名前の通り「セクシャルマイノリティ」がテーマの映画祭です。
LGBTを表すレインボーのフラッグが表参道のスパイラルホールに開催期間中にかかげられています。
e0115693_13352969.jpg
毎年5~7作品を観ていますが、今年は都合が合わず(泣)3作品のみ。

海外短編集
短編集と言っても、111分で4作品なので見応えは十分です。

トゥルー・カラーズ~愛について考えた一年間~
LGBTの劇団の1年間を追ったドキュメンタリー作品。

クセニア
ギリシア人の父に認知してもらいギリシアの国籍を手に入れるために、性格の全く違う兄弟のロードムービー。

映画祭の作品は、一般上映されることが少ないので、観た作品は私にとって宝物。
今回も心に残る宝物に出会えました^^

そしてこの映画祭ならではのスペシャルな方におめにかかれました。
e0115693_13543933.jpg
トークショーの後にロビーにいらしたところをパチリ^^
きれいでしたよ~~~

ロビーには協賛している会社やレインボーアクセサリーを販売しているブースがあります。
e0115693_13595972.jpg
レインボーカラーアクセサリー&雑貨SHOP
L&G Timpani
可愛いレインボーのアクセサリーがいっぱいです。
Lotusが使っているお気に入りの名刺入れもこちらの作品♪
e0115693_14062546.jpg
笑顔が素敵なお二人が作っています。今年もお会いできて嬉しかった~♪

東京国際L&G映画祭は今年で24回目になりました。
今年はシネマート新宿でも7月11日から17日までレイトショーで作品が上映されました。
そしてスパイラルホールでは毎年17日から20日まで上映されます。
今年も楽しかった映画祭。来年はどんな作品に出会えるのか楽しみです。
来年も素敵な作品とたくさんの笑顔にお会いできますように。

もう一つのブログです。
オーガニックアロマテラピー Lotus Wing ~ Enjoy time for aroma ~
こちらのブログにもぜひ遊びにいらしてくださいね。





[PR]
by Lotus_Wing | 2015-07-28 14:21 | 映画 | Comments(4)
昨日から急に寒くなりましたね…
秋のような陽気に、何を着ていいのか戸惑っているLotusです。

先日、友人が当たった試写会。
超人気で満席で立ち見!そんなに長くない上映時間とはいえ、
立ち見はちょっと辛いので、映画のチケットをいただいて帰りました。

チケットがあるとついつい先延ばしになってしまいました、今回は早めに観に行ってきたよ~

毎日がアルツハイマー2
e0115693_18565737.jpg

前作品の「毎日がアルツハイマー」は観ていませんが、予告編などで話は聞いていました。
映画監督の関口佑加さんがアルツハイマーのお母さん、ひろこさんを撮った
ドキュメンタリー映画です。
今回の作品はひろこさんの日常を中心としたものではなく、イギリスの認知症の本人を尊重するケアである「パーソン・センタード・ケア」を関口監督がイギリスで体験して来ています。
日本ではあまりなじみのない「パーソン・センタード・ケア」とは、
認知症をもつ人を一人の“人”として尊重し,その人の視点や立場に立って理解し、ケアを行おうとする認知症ケアの考え方です。
どうししてもケアの目標は,清潔や安全であることに重心をおいてしまいます。。
しかし認知症がある場合は、一人ひとり異なる認知機能や健康の状態、性格、人生歴、周囲の人間関係など、その人の個別性をふまえ、また関わりを通して、その人が今どのような体験をし、どう感じているか、周囲の人が理解し、支えようとすることが大切だと説いています。
映画で紹介されている施設や病院は、日本の無機質なものとは異なり、色彩や楽しいものであふれていました。
私でもうきうきしそうな部屋。
考え方一つで、認知症のケアもこんなに変わるんですね。
まだまだ日本での普及は難しいかもしれないけれど、少しずつでも増えてほしいな~

「毎日がアルツハイマー2」はポレポレ東中野で9/5まで上映しています。
興味のある方はぜひ♪土日は前作品の「毎日がアルツハイマー」も上映しています。
 
[PR]
by Lotus_Wing | 2014-08-28 19:26 | 映画 | Comments(4)
前に記事を投稿したときは桜の季節だったのに、気がつけば梅雨…
またもやご無沙汰しておりました。
皆さまお元気でお過ごしですか?

今年に入ってから、ぼちぼちと映画を観ています。
お正月には「かぐや姫の物語」
5月には急きょ観ることになったあの「アナと雪の女王」
そして先日「チョコレートドーナツ」を観てきました。
e0115693_17144533.jpg


Lotusはミニシアターの映画が大好きで、以前は月に4~5回は観ていたほど映画は大好き。
DVDは自分のペースで観れるけど、やっぱり大きな画面で観る臨場感はDVDでは味わえません。
それでも最近は観ようと思っていても、終わってしまったりで、結局レンタルのお世話に^^;
でも「チョコレートドーナツ」は絶対に映画館で観ようと決めていました。

仕事が終わって15時ごろに映画館に着いたのですが、18時15分上映のチケットはあとわずか。最前列と2列目しか空いていませんでした。
それでもチケットを取れたのはラッキーかも。満席でした。

「チョコレートドーナツ」は、1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった障がいを持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごすゲイのカップルの話です。
これだけ見ると、障害も性的差別も乗り越えて、新しい家族の在り方を表しているしている映画なのかと思ったら大間違い!
色々な問題が内包されている作品でした。

詳しくはオフィシャルサイトへ→チョコレートドーナツ

ゲイのカップル、障害者の子どもと、マイノリティだからこそ映画になった作品です。
一生懸命生きることって、差別されることではありませんよね。
子どもの一番の幸せは、その子を愛していることに尽きると思います。
でも社会は、そのことよりもゲイであるということに論点を当ててしまいます。
最後に悲しみが残る作品でした。
「アナと雪の女王」では泣かなかったけど、この作品は泣いた~

そして思ったこと。
氷山の一角の事件なのかなと。
クスリで育児放棄する親は、たくさんいるのでしょう。
そういう子供たちが少しでも幸せな家庭に引き取られて暮らせますように。
それがたとえゲイのカップルでも、子供の幸せを願う家庭であれば…
[PR]
by Lotus_Wing | 2014-06-10 17:16 | 映画 | Comments(10)
先日、久し振りに映画を見に行ってきました^^
場所は銀座♪この日は「TOHOシネマズデー」でした。
いつも数えるほどのお客しかいない映画を観ていたので、
満席の映画館でちょっと感激!
最前列でも気にしません^^

観た映画は、Lotusの大好きなカトリーヌ・ドヌーブが主演の

「しあわせの雨傘」

これまた大好きなフランソワ・オゾン監督の作品です。

内容は・・・
ブルジョワな暮らしを送っていた主婦が、心臓ほっさになった夫の代わりに
雨傘工場を経営することになり、新しい自分を発見していく。

お金持ちの家庭的な主婦で、夫の浮気にも目をつぶり、
娘からは「飾り壷」と言われていたカトリーヌ・ドヌーブ。
その主人公がどんどん行動的な女性になっていく姿は、
観ていて「天晴れ」という感じでした。

一歩間違えれば嫌味な作品になりがちなストーリーですが、
主人公をとりまく人物像が上手に描かれていて観終わって感じたものは、
「小気味よさ」です。
主人公を始め、夫、娘、息子、夫の秘書(愛人)、市長・・・
みんな憎めません^^
エンディングの曲も、映画の中で流れている曲も、フレンチポップスで、
ウキウキする感じ♪
カトリーヌ・ドヌーブのジャージ姿も必見です!

それににても、カトリーヌ・ドヌーブは年を重ねてもきれいですね~
主役ではない脇役でも、彼女は存在感があります。
「ポーラx」のバイクで失踪するシーンは鳥肌がたちました。
あんなに美しい女優さんなのに、25歳で急逝した姉のフランソワーズ・ドルレアックに
コンプレックスがあったなんて、信じられません。
妖精のような姉に比べて、鼻が少し低いのがコンプレックスだったとか・・・・
う~ん、あんなに美しいのに^^;

映画館でみた予告編。
いくつか観たい作品があったので、また銀座で映画♪したいと思います。

2月に入りましたね~
今日は節分!年の分だけ豆を食べるとお腹がいっぱいになりそうなので(笑)
食べたつもりにしようかなぁ^^;
[PR]
by Lotus_Wing | 2011-02-03 17:32 | 映画 | Comments(22)