ブログトップ

月の妖精

lotuswing.exblog.jp

アロマテラピーのお仕事をしています。アロマを中心にヒーリングの活動を広げていきたいと思っています。

トコジローの入院

今日は2月22日。ニャンヤンニャンで猫の日です^^
うちの猫たちはそんなことはお構いなしで、今日もグータラ過ごしています。
e0115693_17405363.jpg

1月30日の朝、キッチンでトコジローが倒れていました。
意識はあるのですが、ぐったりして動かず…
急いで掛かりつけの動物病院に連れて行くと体温が30.7度しかない!!!
かなり危険な状態だと知らされました。
お世話になっている病院は分院なので、タクシーを飛ばして本院へ。
今のままの状態だと、元気になる確率は50%。
もしもの時の覚悟をしていてくださいと言われ、頭が真っ白に…

19時に再び病院へ行くと、ICUで点滴をうけてぐったりとしているトコジロー。
それでも私の顔を見ると手を伸ばしてくれました。
体温は猫の正常値まで戻ったけど、血液検査の結果は、
肝機能障害、腎不全、血糖値上昇、貧血、腹水etcまだ予断は許されません。

次の日面会に行くと、体を動かせるようになりました。
手を入れると寄ってきてくれます。でも、先生が通ると後ずさり…
超音波や腹水の検査の結果、腹部からの出血のショックで低循環性低体温を起こしたとの話でした。おそらく肝臓からの出血で、原因はまだ不明とのこと。

3日後に血液検査の膵臓の結果がわかり、トコジローの病名が診断。

「急性膵炎」

出血の原因はおそらく膵炎によるものだと考えられますが、アミロイドーシスや腫瘍の疑いもあります。生検をすればはっきりするのですが、再び出血する可能性があるので現段階では出来ないとのこと。

このあたりから少しずつ元気になってきました。
点滴を直そうとする看護師さんを引っ掻き(爪を切っているので被害はなし、ホッ)
先生が通るとシャーシャー言ってます。

ご飯も食べれるようになったので、止血剤も中止になりました。
猫は3日食べないでいると脂肪肝になるそうです。知らなかった。

その後は順調に回復して、入院から一週間くらいで退院のめどがつきました。
入院のストレスを心配してましたが、だいぶ慣れて様で、検査や治療以外では看護師さんや先生が触っても怒らなくなったそうです。
毎日面会に行っていましたが、元気になったらけっこうリラックスしてる…(笑)

膵領域にまだ嚢胞があるし、腹部にも影があるので、再出血の心配はまだあります。

退院に向けて高い所には登らせないように(降りた時の衝撃で再出血の可能性)、本棚や机の棚の上の四隅にに突っ張り棒をたて、紙で覆いました(苦肉の策^^;)

退院は2月14日のバレンタインデー。
…この日は朝から雪で、タクシーがつかまらなかったらもう1~2泊との話でしたが、病院のスタッフさんが何回もタクシー会社に電話してくれて、先生も外までタクシーを探しに行ってくれました。本当に病院の皆さんの優しさに感謝!

何とかタクシーが見つかり、トコジローは無事に退院しました!

久しぶりの我が家にしばらくあちこち探検していましたが、何とか落ち着いたようです。

そして一番の問題は・・・ナンちゃん。退院して一週間経つのにまだ怒っています。
横を通ったといってフーッ!、コタツには来るなとフーッ!本当に困ったものだ…
可哀想にトコジロー、ナンちゃんの前ではコソコソ小さくなっている感じです。

本棚の上の苦肉の策は昨日壊されました^^;
退院当時、弱っていた足腰も元に戻ったようで、大ジャンプ!
で、壊して落ちて走り回って逃げる。。。いつものトコタロー復活です!

今回はお腹も怪我も大丈夫だったけど、再出血が心配なので、本棚の上、何とかしなければ。

それにしても、一つの病気がこんなにもいろいろと体の中で影響するだなと、体は繋がりあっているんだなと、改めて実感しました。

一昨日の検診で膵領域の嚢胞は小さくなっているとのこと。吸収されてきているようです。
腹部の影は出血の後か、リンパ種の疑いもあるようですが、血液検査の結果がほぼ正常値に戻ったので、経過観察になりました。
次の検診は3月3日です。
バレンタインデー、ひな祭り…トコジローイベント好きです(笑)

ひとまず安心ですが、後はナンちゃんとの関係。微妙な距離が縮まりません^^:
e0115693_18293181.jpg

はやく以前のの二匹に戻りますように。
[PR]
by Lotus_Wing | 2014-02-22 18:57 | ねこ | Comments(18)
Commented by nonoji-souris at 2014-02-22 21:08
トコジローくん、大変でしたねー!
膵炎ってヒトの場合、とても痛いそうですが、トコジローくん、がんばったね!
ジャンプもできるくらい元気なのはイイけれど、少〜しおとなしくして、Lotus_Wingさんの心労を軽減させてあげてね。お大事にー。
Commented by glaurie at 2014-02-23 12:43
トコロジーちゃん無事に退院(^^)お疲れ様です。ナンちゃん、トコロジーちゃんのいつもと違う匂いに反応しているのかもしれないですね。穏やかな日がまたすぐに訪れますように♩
Commented by Nobue at 2014-02-24 15:30 x
トコロジーくん、大変でしたね。元気になって本当によかったです。
それから、2匹の関係が早く元のようになるといいですね。
Commented by Lotus_Wing at 2014-02-28 17:04
nonoji-sourisさん♪

こんにちは~
ありがとうございます。
膵炎はほんと痛いって聞きますよね。トコジロー治療頑張りました。
かなり元気になり、その分心配も増えましたが、飛び回っている姿を見ると元気になったんだなって実感…
ホッとしています^^
Commented by Lotus_Wing at 2014-02-28 17:07
glaurieさん♪

こんにちは~
ありがとうございます。
ナンちゃん大分怒らなくなりました。
退院当時は私でも病院の匂いをを感じるくらいだったので、ナンちゃんはもっとですよね。
今は仲良く!?コタツに入っています^^
Commented by Lotus_Wing at 2014-02-28 17:10
Nobueさん♪

こんにちは~
ありがとうございます。
2匹の距離はだいぶ縮まりました。
トコジローもナンちゃんに対して遠慮がなくなったせいか、今度はいたずらをしてフーッとされています^^;
Commented by ゆきこ at 2014-02-28 17:58 x
うわ〜〜〜、それは大変でしたね!
気が気じゃなかったでしょう、、、。
お疲れさまでした、そして元気になって良かった。
同居猫の場合、片方が入院とかしたら
どうしてもその間についた、病院のニオイで
誰だおまえ!!になっちゃうんですよね。
一匹だけ獣医に連れていって、注射うって帰ってくるだけでも、そうなります。
まあ、、すぐに元に戻りますが。
離れた時間の倍くらい、元に戻るのに時間かかるかも。
あせらないで見守ってあげてくださいね。
Commented at 2014-02-28 17:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lotus_Wing at 2014-02-28 19:05
ゆきこさん♪

ありがとう~
トコジロー元気になってほんと良かったです。
入院中は家の中ががさびしくて仕方なかったです。
ナンちゃんもトコジローを探していたのに、帰ってくるとフーッだもん、猫の嗅覚はやっぱり鋭いんだって実感しました。
ゆきこさんの猫ちゃんは5匹だから大変ですよね!
Commented by Lotus_Wing at 2014-02-28 19:07
2014-02-28 17:59鍵コメさま

ありがとうございます。
こちらは人間が大変でした^^;
Commented by Room230 at 2014-03-01 14:26
ロタちゃん、ひとまずトコちゃんが退院出来て良かったー
もう、この一言につきます。
でも、実はうちも先週、少しキチの元気が無くなり体重が急に減ったので再度精密検査だったの。2匹が大量の薬を飲む日常になってから丁度1年。血液検査の数値で、若干、キチだけ上がってるのが見つかり、またお薬が増えてしまいました。
トコちゃんはお薬、飲んでる?
トコちゃんと同じロシアンを飼ってる人達の場合はみんな「ゴハンに混ぜれば食べてる」らしいけど、うちは絶対そういう手法が通じないから、一日4回、夫が猫の口を開いき、私が喉の奥まで薬を放り込むと言う二人掛かりでの作業で…キチだけは今だに飲まされた後、悔しそうに吠えてます(笑)

トコちゃんはまだ若いから治癒力も高い!!このまま順調に全てが完治してくれますように…
ロタちゃん自身も看病疲れ、気疲れで体調崩さない様に用心して下さいね。


Commented by Lotus_Wing at 2014-03-04 20:01
フィーユさん♪

こんににちは~
ありがとうございます。
昨日は病院に行く予定でしたが、トコジロー捕まえられず…
1時間半、頑張りましたが手と肩をさんざん引っ掻かれて終わりました。。
元気になった証拠ですね。
フィル」ちゃんとキチちゃん、お薬を飲んでいるのですね。
1日4回は大変!しかも沢山だと本当にご苦労だと思います。
トコジローは薬を飲んでいませんが、ご飯に混ぜると初めは食べてくれるけど、そのうちわかって残すようになります。
上手く入れられないので、口に入れても横から出したり、飲んだふりして後で出したり…ナンちゃんも同じです。
高齢だといろいろ病気もでてきますが、キチちゃんもフィルちゃんも今以上に悪くなりませんように願っています。
Commented by Room230 at 2014-03-05 15:44
こんちは、ロタちゃん

>口に入れても横から出したり、飲んだふりして後で出したり
やっぱり…(笑)
うちは、先っぽが小さいスプーン型になったマドラーを使って、喉の奥まで押し込むと言う方法で飲ませてるよ〜

こう言う時は、犬の方が楽ですよね〜
うちの実家の犬、お薬をオヤツだと思ってるもん(笑)
Commented by Lotus_Wing at 2014-03-05 21:52
フィーユさん♪

こんにちは~
猫に薬を飲ませるのってホント大変ですよね。
フィーユさんが使っているマドラー、良さそう^^
動物病院では薬を飲ませるものがあるって見せてもらいましたが、トコジローは噛み猫なので、大人しく飲ませてくれそうありません。
ご実家のワンちゃん、薬をおやつと思っているの?可愛い~(笑)
Commented by nokko2010 at 2014-03-08 21:09
lotusさん、こんばんわ☆
猫ちゃん、早く元気になるといいですね^^
家族ですから、心配ですよね。
一日も早く全快することをお祈りしてます。
Commented by Lotus_Wing at 2014-03-09 19:51
nokkoさん♪

こんにちは~
ありがとうございます^^
おかげさまで順調に回復し、最近は悪い子全開です(笑)
ナンちゃんも気が済んだのか!?トコジローに怒らなくなりました^^
Commented by 1234bow at 2014-03-09 21:51
こんばんゎ・・・w
大変だったのですね・・・急にだなんてビックリしましたね・・・
元気に回復してナンちゃんとも元通り仲良くなって良かったです・・w

お薬が難しい子は大変ですね~・・・><
お腹すかせて・・・カリカリに混ぜてお好み焼き用の粉鰹節にまぶして食べてくれた事があります・・・
お腹すかせるのも大変ですが・・・参考までにw
Commented by Lotus_Wing at 2014-03-12 19:42
1234bowさん♪

こんにちは~
ありがとうございます。
倒れる早朝まで元気でご飯を食べていたのでビックリしました。
ホント血の気が引きました…
お薬は本当に苦労します。ありがとうございます!
お腹を空かせる・・・私との根競べになりそうです(笑)